合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

渓流釣りでラジオは効果があるのか?

 結論から言えば正直微妙です。今回使用したラジオはこれ、RAD-P124N(AudioComm)です。

f:id:flyman007:20180920221306p:plain
 災害用にと思って購入したラジオです。山の中で受信できるかも試してみましたが、辛うじて受信できている状態です。家にいるときのようにすべての局を受信できません。そして、同調ランプもほとんど光らないね。はっきり聞こえるわけでなく、かなりノイズが入ります。まあ、それでもしゃべっている内容はわかりますが・・・車でラジオを聴いていても山奥ではノイズはいるし多少は妥協はしますけどね。
 
 音量は最大にしても川の音で遮られてしまいます。普通にダメだね。キャスティングしている最中やフライ交換している最中とか、ただ立っている状態ではクマ鈴鳴りませんからラジオでも流してればと思ったのですが、川の音で完全にかき消されてしまいます。

 

 プールとか比較的流れが緩やかなところなら聞こえるんですけど、それでも音量が十分とは思いませんが、早い流れのちょっとしたスポットとか攻めるときではまず聞こえない。

 

 道路歩いている時でも、ちょっと音量が足りないです。ちょっとではないか、かなり音量が足りないかな。クマ対策として、今まで通り、笛吹いていたほうがいいみたい。頻繁に笛吹いてると疲れるのが難点ですがね。ポイントの近くで思いっ切り笛吹いても魚が釣れるところを見ると笛の音は魚には関係ないみたい。
 
 しかし、安物のラジオだからダメなのかな。渓流釣りに使用するなら山奥なんで受信感度も重要ですが、かなり音量がないと使い物にならないね。しょうがない、このラジオは海に釣り行く時でも持っていくか。小型ラジオはスピーカーの大きさもたかが知れてるしこんなものなのかもしれませんね。大型のラジオでは渓流釣りするには邪魔だし。どうしようもないね。

 

 人間の耳に聞こえなくてもクマに聞こえれば効果はあると思いますが、携帯している人間が聞こえないのにクマの耳に届くとは到底思えませんし、だめだろうね。クマがそんなに耳がいいとは思えないし、もちろん人間よりもいいですが。嗅覚はすごいいいけど。


 車のクラクションの音量とまでいかなくてもそれに近いくらいの音量が出ないと話にならない。実際、車のクラクション鳴らしてクマが退散したのこの目で見ましたから。

 

 まあ、個人的にはラジオよりもheavy metalを大音量で流したいところだけどね。山奥でガンガン流しても誰の迷惑にもならないでしょうから。