合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

ドラゴンフライ(トンボ)を改良したつもりだったんだが・・・

 前回のドラゴンフライ(トンボ)は欠点が多く見られたので、大幅に改造したのですが、それが最悪の結果になりました。

f:id:flyman007:20180817085105p:plain


 一番ダメだったのが、スピン(回転)の問題。前回のドラゴンフライ(トンボ)ではキャスティング中にフライが回転してティペットが撚れてしまう状態(それほどヨレヨレになってはいませんでしたが)でしたが、今回のドラゴンフライ(トンボ)ではさらに回転しやすくなってしまいました。ティペットがヨレヨレに・・・う~ん、どこが悪かったのだろう。
 
 たぶんこのことと関係あると思うのですが、フライが上下さかさまになることもしばしばありました。なので、フライが見えないことが多くかなりイライラさせられました。
 
 それにかなり空気抵抗が増した気がします。#4ロッドでもキャスティングできますけど、う~んちょっとね。
 
 そして前回よりもかなりバレやすくなり、どうしようもない状態に・・・たぶんフライがさかさまな状態で出た時多かったからかもしれません。普通にカディスフライやパラシュートフライを使用すれば簡単に釣れますけど、それではつまらないし。
 
 こんな最悪のドラゴンフライ(トンボ)でも魚は釣れました。イワナ、ヤマメ、ウグイも。普段ならヤマメやウグイはお断りだけど、テストだからどんな魚でも歓迎というか釣れてくれてありがとう感じですね。
 
 よかった点は、ウィングがフックにほとんど絡むことはなかったということ。それくらいしかありません。
 
 結局最初に巻いたフライがましだったということのようです。なので、これをベースに若干変更を加えていく方向でいきます。
 
 ドラゴンフライとは、全く関係のない話なんだけど、このフライを試した川、車に戻るとき林道を歩いてきたのですが、クマのふんが6個ありました。たぶんそんな日にちは経っていないと思われます。1個でもおっ!って思うのに6個ですからね。怖いね。