合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

ティペットの代用品

 フライフィッシング始めた当初は、ティペットを購入して使用していたのですがどうも割高な感じもしますし、あんまり強度がないような気もするので今では使用してませんね。
 
 対象魚がイワナ、ヤマメなら、100均の糸で十分ですけどね。まあ、#10、#12のフライしか使っていないからなんですが。この前、0.8号の糸で36cmのイワナも取れたし。30cm台イワナの何匹も釣ってますけど、切れたことはありませんね。30cm程度のイワナなら毎回のように釣っているので釣れてももうあまり感動もないですね。
 
 たぶん40、50cmのイワナとなれば話は違ってくるでしょうけど。釣れたことありませんし、釣れるところも知らないんで。
 
 自分は魚をかけても割と強引に引き寄せます。たとえ大物の魚が掛かっても疲れるまで待って魚の引きを楽しむとかはありません。あくまでイワナ、ヤマメの場合はね。さっさとリリースするためにこうしてますね。だからデジカメで写真もほとんど撮りませんし。あんまり魚を弱らせたくないんでね。


 魚がかかってじっくりやり取りしているとボサの中に突っ込まれたり、岩にラインがこすれたりしてラインブレイクするの嫌なんで強引に引き寄せますけどね。
 
 だからファーストアクションのロッドを好んで使用してます。スローアクションのロッドでは強引に引き寄せたりできませんから。
 
 対象魚がレインボー、ブラウンなら話は別です。100均の糸はまず使用しませんね。
 
 自分はFAMELLのsuper softを使用してます。柔らかいラインなので、スラックを入れやすいのでドラッグはかかりにくいです。
 
 ルアーとかだと柔らかいことがあだになって、糸撚れが発生しやすいようですけどティペットとして使うなら問題なし。
 
 フロロカーボンのラインは個人的にナシです。比重が重いという点とハリがあるという点がね。
 
 比重が重いというのは水に沈みやすいということ、ハリというのはスラックが入れにくいのでドラッグ掛かりやすいというこの2点からフロロカーボンのラインは私個人はありえません。まあナイロンのラインでもハリのあるものはありますけど。
 
 あくまでもドライフライならですけど。沈めるならフロロカーボンのラインでもいいと思うけど。