合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

ノットで苦労した話

 前回釣りに行ったとき、クリンチノットが結びづらくなった。クリンチノットは、糸を撚って、縒ることによってできた輪の中に糸を通すのですが、これがなかなか通らない。他の結び方を知らなかったので、えらい苦労しました。

f:id:flyman007:20180615160355p:plain


 今までずっとクリンチノットのみでやってきたのでやたら時間かかってしまいました。
 
 なので、ほかの結び方を思いまして、ちょっと調べました。他の結び方として、ユニノットとフリーノットがあるそうです。下のはフリーノットです。

f:id:flyman007:20180615164314p:plain

f:id:flyman007:20180615164345p:plain


 結びやすさから言えば、フリーノットのほうが簡単ですが、基本的なユニノットでしばらくやってみようかと。下のはユニノットです。

f:id:flyman007:20180615163847p:plain

f:id:flyman007:20180615163913p:plain


 どちらも遊びを作れますが、作ったところで意味ありますかね。ルアーとかフライであればストリーマーやニンフなら水中の動きを妨げないようですが、ドライフライではね。
 
 拡大ルーペを購入したので、別に結び方を覚える必要はないのですが、拡大ルーペを持ってくるの忘れたりなくしたりした時を考えて、これを機会に覚えておこうと。