合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

アクションカメラで実際に釣りを撮る

 アクションカメラ購入したとき軽く動画は撮っていたのですが、今回は実際に釣り使用してみました。
 
 撮った映像を見る限り価格の割にまずまずではないかと思います。
 


久しぶりのフライフィッシング


 ブロックノイズ等もほとんど見られません。
 
 youtubeでやたらブロックノイズの多い映像があるので、少々心配していたのですが個人的には問題ないレベルです。
 
 あのブロックノイズの原因が、アクションカメラに問題があるのか、動画編集ソフトに問題があるのか、パソコンのスペックに問題があるのかわかりませんが、とりあえず自分の環境では問題なし。
 
 ただ問題点がないわけではないです。
 
 このアクションカメラは手振れ補正がないので、歩いている所では映像がガクガクですし、アダプター(水中ケースではない)に遊びがあるのでカタカタと音が鳴ります。
 
 この部分の映像は見るに堪えませんね。本編ではすべてカットしてます。
 
 あと今回は胸に着けて動画撮りましたが、角度がちょっと微妙なところが多々ありますし(姿勢の問題かもしれませんが)、首にラニヤード下げているのですがこれがちらちら映ったり、偶にフライラインが絡まったりしました。
 
 まあ、フライラインが絡まったりしたのは、下手だからですけど。
 
 頭に着けることもできますけど、ちょっとね。角度がおかしくなっても気づきにくいですし、オフショルダーキャストをする際に、カメラに腕とかロッドが当たるんじゃないかと思うんですよね。頭に着けて撮っている人もいますけどね。