合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

caterpillar parachute(毛虫パラシュート)のタイイング

 今回はタイイングです。

 

 材料は、フックはC10U(がまかつ)、コパーワイヤー、ダビング材、オーストリッチ、ポスト材(para post wing)、ハックル

 

f:id:flyman007:20180307112759p:plain

 

手順

 バイスにフックをセットし、スレッドで下巻きをします。

 

 ベンドの後方部分にオーストリッチとコパーワイヤーを取り付けます。

 

f:id:flyman007:20180307120334p:plain

 

 もう一つスレッドでポストを作り、瞬間接着剤で固定して、ハックルを取り付けます。

 

f:id:flyman007:20180307120401p:plain

 

 別のスレッドのほうにダビング材を撚り付け、ボディを作ります。

 

f:id:flyman007:20180307120422p:plain

 

 オーストリッチを等間隔で巻き、オーストリッチとは逆向きにコパーワイヤーを巻いていきます。

 

 アイ付近で、オーストリッチとコパーワイヤーをスレッドで止めて、ウィップフィニッシャーでフィニッシュします。

 

f:id:flyman007:20180307120532p:plain

 

 次に、ハックルを厚めに巻いていきます。

 

 ポストの根元でハーフヒッチを2,3回します。

 

 ポストを整形して終了です。

 

f:id:flyman007:20180307120614p:plain

 

 ダビング材やオーストリッチの色を変えるといろいろバリエーション増えます。

 

f:id:flyman007:20180307120848p:plain


毛虫パラシュート

 

 

 やってみればわかりますが、結構めんどくさいフライです。

 

 量産はしにくいですね。

 

 見た目は、まあまあですかね。

 

 すべてのパターンで試したわけではありませんが、普通に釣れますね。

 

 パイロットフライにはならないけどローテーションの一つにはなるでしょう。