合わせ切れ多発

釣り日記、タイイングとか

高級タックルは必要か?

 結論から言えば要らないです。高級タックル使えば釣りがうまくなるか?残念ながらうまくなることはないです。
 
 釣りが少しうまくなると高級タックルが欲しくなります。そのこと自体は否定はしませんが、高級タックルを使用したからといってキャスティングがうまくなったり、たくさん魚が釣れたりすることはないです。
 
 高級タックルを持っている満足感や優越感というものでしょう。単にコレクターで購入する人もいるようです。そんな高級ロッド所有したところで釣れなかったら何の意味もないと思いますけどね。人によって価値観違いますけどこういうのは自分は理解できませんね。
 
 使わずに部屋に飾っておくなら高級タックルもありなんですが、実際に釣りで使用となるとちょっとね。渓流で岩や枝にロッドぶつけたりありますし使用の際は気を使います。
 
 広い河原の川や海だったらぶつけたりする危険もないし、いいんでしょうけど。自分は海ではフライやらないんでよくわかりませんけどね。高級ロッド一本購入するよりも安いロッド二本購入したほうがいいと思いますね。一本は予備として。状態がいい中古品があったりするのでそれでもかまいません。低番手のロッドの場合はアクションに気を付けたほうがいいです。以前の記事で書きましたがスローアクションのロッドは扱いづらい。軽いラインほど水面への衝撃は少ないのですが、あんまり軽いと風の日は何もできなくなります。条件にいい日ばかり釣り出来るならそれでもいいとは思いますが・・・渓流では#4ラインが無難だと思います。#3のロッド持っていますが、風の日はほぼ何もできません。
 
 あとリールは渓流では単なる糸巻き器ですし、ドラグが必要なケースはほぼないので高級なものは必要ないです。ただでさえフライフィッシングは金掛かりますからバイスとか小物とかタイイングの時に必要な素材等あるので、タックルが安いに越したことはないです。実際、タックルよりもタイイングの素材のほうが金がかかるかもね。